【アップルオタク】

iPhone8発表あったでつなぁ~

4.7インチの「iPhone8」と5.5インチの「iPhone8 Plus」そして5.8インチの「iPhone X」を発表!

3モデルともワイヤレス充電に対応し、10周年モデル「iPhoneX」は有機ELディスプレイ搭載でホームボタンなしでつなぁ~

Xは100千円でつなぁ~

高いなぁ~

もう少しというかねぇ~

こりだとエアマック買うかなぁ~

ボチボチかなぁ~

8か7Sもうそろそろだと思うけど…

機能とかより…

価格だなぁ~

アップルストアへ行ったけど…

iPhone7プラスを見に行ったけど…

9万近い価格でつなぁ~

iPodタッチは2万円だけど、画面が小さいなぁ~

メール見るならこりくらいでも…

7プラスクラスの画面の大きさでタッチ出ないかなぁ~

iPhoneだとiPadminiの倍するし、9万も出すならbook買うなぁ~

ちと様子見だなぁ~

iPod touchは…

Wi-Fi使えるでつなぁ~

もしかするとiPhoneより使い勝手いいかも…

ちと思ったでつなぁ~

7プラスとウォッチを…

組み合わせて使うの…意外とトレンディだなぁ~

結構いいなぁ~

アイウォッチ使ってる人みたでつなぁ~

結構いい感じでつなぁ~

ちとこころ動くでつ!

飾す人いるのかなぁ~

見てみたいでつなぁ~

電子マネーが使えると…

7プラスがなかなかいいなぁ~と思ってるところで、モバイルsuicaが出来るといいでつなぁ~

この機能なんで今までって感じだけど…

イコカもいけるのかなぁ~

7出ましたなぁ~

電子マネーが使えるのがいいでつなぁ~

iWatch2出ましたなぁ~

この間、初めてiWatchしてる人みたなぁ~

やっぱりiPhoneとセットなんだなぁ~

単独モードは、3になるのかなぁ~

iPadは…

情報みたりするには便利だなぁ~

もう、そろそろ5が出るのかなぁ~

Proよりミニのがいいなぁ~

やっぱり…

映像とかなるとマックでつなぁ~

最近ちょっと…

アイウォッチは出したけど、そりほどインパクトは与えてないでつなぁ~

最近は、現状維持的な感じでつなぁ~

iPad proももう少しビジネスライフに振ってほしかったなぁ~

やっぱりiPhoneかなぁ~

う~ん、スマホーも安くなったなぁ~

月3000円台だもんなぁ~

買うとなるとやっぱり、iPhoneになるなぁ~

7はどうなのかなぁ~

最近のアップルはビックリ箱的なのはないからなぁ~

アップルウォッチは…

付けてる人は見たことないなぁ~

ところであれって、試験では付けてていいのかなぁ~

やっぱり、iPhoneの付属じゃ~あまり、メリットないかもでつなぁ~

iPad Pro買うなら、Mac Bookかなぁ~

iPad Proがいよいよ登場。
個人的にはとても欲しかった製品で、高く評価しているのでつが、世間的な盛り上がりはほとんど感じられない。
「Pro」と名前が付くように、一般向けのデバイスではないのかもしれないでつなぁ~。
だけど、本格プロ向けちゅうても使い物にならないタブレットVAIOなどと比べると価格も現実的でつが、もっと盛り上がってもいい気がするでつが…
さて、今回はiPad Proと、薄型モバイルノートMac Bookのどちらを選ぶべきちゅうのは超悩みどころ。
両モデルともに拡張性がほとんどなく、ライトに使うべきデバイスなので、ちょうどライバル関係にあると思うでつなぁ~

そもそも主な用途は、外出時に持ち出してウェブを見るとか、SNSやメールのやり取りをする程度のもので、メインマシンには向かないでつなぁ~
今回は、他の製品は無視して、この2台を徹底的に比較。
おおざっぱな価格やスペックをまとめたでつが、価格は非常に近い。
特に、iPad Proにキーボードを取り付けると、さほど差がなくなってくるでつ。十分にライバルだなぁ~
■スペックの比較
製品名 MacBook(下位モデル) iPad Pro(上位モデル)
液晶サイズ(解像度) 12型(2304×1440ドット) 12.9型(2732×2048ドット)
重量 920g 713g
ストレージ 256GB 128GB
価格 14万8800円 11万2800円
※iPad Proの周辺機器である専用キーボード「Smart Keyboard」は1万9800円、専用スタイラス「Apple Pencil」は1万1800円
 iPadは、タブレットの中でダントツに売れているでつなぁ~
価格が高いけど、人気を集めているのはさすが
iPad Air2やiPad mini4あたりを手にして感じるのは、薄くて軽いこと。
「これなら手に持って使うのも快適だ」と思わせるウエイトにあるでつなぁ~
でもiPad Proを見てみて、大きさと重さはちとビックリだなぁ~
713gはさほど重くないように思うかもしれないでつが、手に持ち続けて使うのは無理。
画面が大きいので電子書籍が読みやすいとか、リビングでもウェブを快適に見られるとか……
確かにそんな予想は間違ってはいなかったでつが、実際に使ってみると、重くて持っていられない。
つまり、iPad Proは今までのiPadと同じ使い方をする製品ではない感じ。
iPad Proと比べると、MacBookの画面は小さくパソコンとしてはやや窮屈な感じ。
12型と12.9型の差はさほどないように思えるでつが、実際に並べてみるとずいぶんと大きさが違うでつ。
どちらも画質は文句なしだけど、表示力はすべてにおいてiPad Proが上回っているでつ。
写真や映画を見ても、迫力があって美しいのはiPad Pro。
また、ウェブサイトを参照しながら書類を作るような用途でも、表示に関してはiPad Proのほうが快適。
iPad Pro専用の別売りキーボード「Smart Keyboard」は、かなりよく出来た製品で、単体でスタンド&カバーとキーボードになるでつ。

カバーに覆われているため、水をこぼしたりしてもトラブルになる可能性は小さい。
Smart Keyboardのキーストロークは1.4mmで、極薄キーボードの中ではかなり打ちやすい印象みたい…
一方、MacBookのキーボードは、ストロークが非常に浅い代わりに、キーのどこをたたいても均一に力が加わるように設計されているでつ。
どちらが好みかは微妙なところだけど、ストロークが少しでも深いほう、つまり、iPad ProのSmart Keyboardが快適かなぁ~。
本来なら、クラムシェルタイプのMacBookのキーボードのほうが打ちやすい感じはするけど…

とはいえ、Smart Keyboardには重大な欠点。
なんと、英語キーボードしか用意されていないこと。
国ごとのキーボードをきちんと用意する姿勢があったけど、アップルらしくないでつなぁ~
だけど、Smart Keyboardは約2万円もするでつ。
どう考えても高過すぎ。
こんな高い価格にするのなら、日本語キーボードも用意してほしいけど…。
実際に入力してみると、iPad+キーボードには、やっぱり無理があると感じるでつなぁ~。
キーはそれなりに打ちやすいけど、日本語入力も、キー入力とタッチ操作を両立させるのがつらいみたい。
キーボードを使って作業するなら、MacBookを選ぶのが正解。
軽量で、負担なく携帯できる、iPad miniならさらに気軽に持ち歩けるでつなぁ~。
そんなiPadのイメージを持ったまま、iPad Proを手に入れると厳しいかなぁ~
確かに約13型の大画面タブレットが700g台というのは素晴らしい軽さ。
だけど、専用のSmart Keyboardを取り付けて、専用スタイラスの「Apple Pencil」と一緒に持ち歩くと、1.1kgを超えるでつ。
キッチンスケールによる計測なので誤差があるとしても、MacBookよりも150g前後は重い。
 しかも、かばんに入れてみると案外厚くて大きい。
本体サイズはA4を超えているし、Smart Keyboardを付けると最厚部は約14mmにもになってしまうでつ。
ビジネス用のバッグなら問題はないかもしれないけど、さらにケースに入れて持ち歩くと負担は大きい
「iPad Proは大きくて重い」ということではなく、これまでの「iPadはスリムで軽い」というイメージが覆されるということ。
実物を手にすると、あにはからんや、持ち歩く気になる場面は少ない。
iPad Proには4つのスピーカーが付いていて、タブレットとしてはおそらく過去最高に高音質。
ただ、外出先で使うなら、こんなスピーカーはなくてもいい。
音を出せる場面は少ないだろうなぁ~。
ここまでチェックしてポイントを踏まえると、iPad Proは据え置いて使うべきタブレット。
自宅や会社に置いておき、ペンでいろいろと作業をしたり、Smart Keyboardに立てかけて映像を楽しむのには向いているでつなぁ~。
電子書籍などを読む際も、外出先というよりは、ソファーに腰掛けて、重さが負担にならないように膝の上などに置いて使うのがいいみたいでつなぁ~。
iPad Proは、タブレットとしてはかなり特殊な位置付でつなぁ~。
Apple Pencilは、広い画面で快適に手書きができるので、手垢がいやな人にはいおでつなぁ~。
iPad Proは、手書き入力に魅力を感じている人や、自宅で使うパーソナルな動画視聴端末が欲しいという人にもいいでつなぁ~。
一方、iPad Proを持ち歩くのにマッチする人は意外と多くないだろうなぁ~。
外に持ち出してライトに使う製品としては、9割の人がMac BooKを選んだほうが快適。
ただ、Mac Bookにも大きな欠点があるでつなぁ~。
完全に持ち歩き専用の製品なのにSIMスロットがないこと。
さすがに、次のモデルでは搭載を望みたいでつなぁ~。
やっぱりノートも一体型にしてくれると助かるでつなぁ~
そいと、サーフェイスと比べるとどうなのかなぁ~
iPad Proを買うなら、次期Mac BooKになるでつなぁ~
でも、100千円を切る価格くらいにならないかなぁ~
Macのもうひとつの弱点は、他のパソコンより高いとこだなぁ~

iPad Pro

かなりスペック的にはいいでつなぁ~

ただ外部メモリはつなげれるのかなぁ~

問題は、そこだけだなぁ~

実物は…

なかなかいいでつなぁ~

画面の大きさがちょうどいいかなぁ~

ちと、iPhone6Sに心が揺らぐでつなぁ~

iPhone6S

7でもいいんじゃ~ないのってくらいグレード上がったでつなぁ~

早く店頭でみたいなぁ~

スマホー候補でつなぁ~

iPad Proでつなぁ~

画面デカイし、操作性もよさそうだなぁ~

エクセル、ワードはフリーだC~

ともかく早く店頭でみたいでつなぁ~

9月9日は…

新しいiPhone出るみたい…

タワー型あったけど…

マックプロってあったけど、30万だと…

マックのタワー型もう少し…

でもかなりよさそうだなぁ~

アップルウォッチの真価 iPhone取り出す回数激減

アップルウォッチを発売当日に購入し、カ月近く使った状況で、かばんやポケットからiPhoneを取り出す回数が激減したみたいでつ。

こりは、iPhoneに電子メールやSNSのメッセージが届けばBluetoothを経由ですぐに音や振動で知らされ、アップルウォッチで内容を確認できるからでつなぁ~。

返信の必要がなければそのまま腕を下げればいいし、急ぎの返信が必要ならiPhoneを取り出せばいい。

こうした情報の取捨選択まで手元の“腕時計”だけでこなせるのは、予想以上に便利みたいでつ。

速報性の高い情報をリアルタイムに知ることができるのも利点。

例えば、ニュース速報や雨の接近、電車の遅延など、すぐに知りたい情報を逃す機会が減るでつ。

もちろん、これに近い機能は他のスマホ特化型スマートウォッチも備えるが、アップルウォッチならではの強みもあるでつ。

そりは操作性の良さと、アプリの簡易版である「グランス」表示の見やすさ。

アップルウォッチは主に、タッチ画面と側面にある機械式時計の竜頭のようなダイヤルで操作。

ダイヤルは「デジタルクラウン」と呼ばれ、回転させると画面のスクロールや拡大・縮小、押し込むと決定ボタンの役割を果たすでつ。

つのダイヤルに複数の機能を割り当てていながら直感的に使えて、画面が小さくてもスムーズに操作できると感じ。

グランス表示は、時計表示の画面を上に滑らせるスワイプ操作を行うと、下からせり出すように現れるでつ。

すべてのアプリが対応しているわけではないでつが、バッテリー残量や登録した乗り換えルートなど、ちょっとした情報を見るのに便利。

時間おきに“運動”も促されるでつ。

アップルウォッチならではの機能が、定期的に“運動”を促すこと。机に長時間向かっていると、立ち上がって少し歩くよう1時間おきに促されるでつ。

運動時間やカロリー消費の目標値を達成すれば「メダル」が表示されるなど、日常生活に運動をゲーム感覚で取り入れやすくする仕掛けは面白いみたいでつなぁ~。

情報更新の待ち時間は気になる

 一方、初代製品ゆえに未成熟な部分も少なくない。例えば、地図や写真、株価など、ネットに接続してデータを更新する際にはタイムラグが生じる。

 アプリの円いアイコンが所狭しと並ぶホーム画面も、やや見づらい印象がある。アプリを数多くインストールすると、目的のアイコンを見つけにくいことがある。また、それなりの金額で購入して数年ほどで“旧モデル”になってしまうことも考えられるだろう。

 こうした部分を承知のうえで、将来的なOS(基本ソフト)のアップデートに期待して使うなら、iPhoneの便利な“相棒”として重宝するはずだ。

う~ん…

売れてるはずなんだけど…

みないなぁ~

アップルウォッチ2に期待かなぁ~

エアマックいいんだけど…

モバイルとしてこの薄さはいいんだけど、重量だなぁ~

1キロ切ってほしいなぁ~

スペックとはいいし、マックだからほしいんだけどなぁ~

取り外しできるとかだとちと厚くなるかなぁ~

さてどうすっかなぁ~

そろそろ…

今回は、6Sになるのかなぁ~

新しい機能つうのはあまりないけど…

もう少し待ちますかぁ~

パソコンは…

最近は、iPadに移行しちゃってるけど、マックもいいなぁ~

ただタワー型がないんだよねぇ~

だけどメールとかもだけどエンジニア系は、やっぱりマックになるんだろうなぁ~

東大の先生方もほとんどマックだしね!

つうことでマックも視野に入れるかなぁ~

アップルウォッチは…

まだ、使ってる人とかみてないけど…

どうなのかなぁ~

もう一月になるから状況聞きたいなぁ~

64ビットへ先陣切りそうでつなぁ~

マックもありかなぁ~とか思ってるでつ。

MSと互換はあるし、早いしセキリティしっかりしてるし、使いやすいしということでマックも候補になってるでつなぁ~

iPadが64ビットだから、マックが64へシフト加速しそうな感じでつなぁ~