【健康】

コレストロールを下げたい…

好きなものが好きなだけ食べられる現代、偏った食事をしてますなぁ~
その結果として、栄養バランスの偏り、過食、さらには運動不足が相まって、身体はどんどん不健康の道へと…
健康診断ではコレステロール値が高いと毎年指摘をもらうばかり・・・
このままでは健康上良くないとは実感してるんだけど…
なかなか食生活や生活習慣を変えることが…
どうしても好きなものを好きなだけ食べてしまう今日この頃でつなぁ~
外食だから余計…
よりにもよって、コレステロールを多く含んだのが大好きでつなぁ~
でも、具体的にどう体に良くないのかってなると…
とりあえず、コレステロール値が高くなるとどうなるのか…
コレステロールは善玉(HDLコレステロール)・悪玉(LDLコレステロール)の2種類に分かれるでつ。
善玉コレステロールとは、身体に不要なコレステロールを運ぶ役割を担ってるでつ。
身体によい影響を与えるものとされ、対する悪玉コレステロールは体内で必要なコレステロールを運ぶ役割をもってるでつが、運ぶ量が過剰になると動脈硬化に繋り、心筋梗塞や脳梗塞なども引き起こされる可能性があって、大変危険!
だけど、どちらのコレステロールも実は体には欠かせないもので、本来であればこの二種類をバランス良く保つことが望ましいでつなぁ~
生活習慣を変える方法だけでなくて、他にコレステロール値を下げる方法があれば知りたいとこでつなぁ~
効果的な方法のひとつとして、コレステロール値を下げる働きを持つ食品を積極的に摂ること!
その中に「大豆」があるでつなぁ~
「大豆」にはコレステロールを下げるチカラがあるとされており、コレステロール改善の代表的な食品とされてるでつ。
大豆の力を手軽に摂取するのであれば豆乳がオススメみたい…
豆乳がねぇ~
牛乳みたいで…
そんな中で、不二製油ソヤファームクラブの「ハイ!調製豆乳」という豆乳があるでつなぁ~

『特定保健用食品』に認定されているという商品!
悪玉コレステロール値を下げる効果があると国から認められていて、実際にコレステロールが下がったというデータもあるみたい…
さて効果は…
まずは味!
これが美味しくないと…
豆乳はクセがあって苦手だと感じる方も多いでつが、不二製油ソヤファームクラブの「ハイ!調製豆乳」は一般的な豆乳のような独特のクセも無く、
サッパリとしていてとても飲みやすい印象みたい…
まずは試してみるかなぁ~
1か月!と飲み続けたみた結果、体が軽く感じるようになったとか…
肌の調子も以前より格段に良くなるみたい…
そして1年飲み続け、年に一度の健康診断の結果…

なんと、コレステロール値が全体的にかなり下がっていた…
豆乳のチカラはすごいみたい…
と書かれてると…
とりあえず薬に頼らず、コレストロールを下げたいとなると…
コーヒー味とかでも効果あるのかなぁ~
まずは、何味あるかだなぁ~

ピロリ菌は…

見事になくなりましたなぁ~

でも注意は必要でつなぁ~

胃カメラは毎年飲まないと…

温泉が…

やっぱ~天然温泉は癒されるでつなぁ~

がん予防

ピロリ菌は…

検査行かないといけないんだけど…

無くなっていることを祈るでつなぁ~

だけど脂物やストレスはなかなか…

ちと…

最近、カルシウムはヨーグルト食べてるからいいけど…

サカナとかは…

栄養もう少し考えないと…

 

自覚症状がほとんど存在しないサイレントキラーの怖さとは

様々な身体のトラブルを引き起こすリスクを高めるとして悪者扱いされてきたコレステロール。

2014年には人間ドック受診者約313万人のうち、LDLコレステロールが140mg/dl以上で「高コレステロール」と診断された人は約105万人と、3割を超えたことが、日本人間ドック学会の全国集計結果で明らかになったでつ。

同学会は人間ドック受診者の生活習慣に関する主要6項目の検査結果を分析。
1990
年には8.9%しかなかった「高コレステロール」ですが、その後右肩上がりに増加し続け33.6%となっているでつ。

増加傾向の要因として、食習慣の欧米化と身体活動量の低下が挙げられるでつ。

コレステロールには「善玉コレステロール(HDLコレステロール)」と「悪玉コレステロール(LDLコレステロール)」の2種類が存在。

コレステロール値が高くなってくると問題になってくるのが「悪玉コレステロール」の存在。

もともとコレステロールは細胞膜の維持やホルモンなどの材料となり身体に不可欠な存在だけど、悪玉コレステロールが増えすぎてしまうと健康に影響を及ぼしてしまうでつ。
また、悪玉コレステロールの厄介なところは自覚症状がほとんどないという点。

気がつかない間に不調を招くことから“サイレントキラー”との呼び名もついているのでつ。

このため、人間ドックや健康診断でコレステロールが高めとの結果が出てしまった方は、毎日のコレステロールケアが必要。食事を含め、運動など生活習慣全般の改善を行っていく必要。

コレステロール対策に優れた食材と言うと挙げられることが多いのが「野菜」。

野菜には身体に必要なビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富に含まれているため、毎日バランス良く摂取していくことが健康への第一歩。

その野菜の中でもコレステロールに悩む方におすすめしたいのはどのような野菜なのか。

それは、「ブロッコリー」や「キャベツ」などといったアブラナ科野菜。

研究では、このアブラナ科野菜に多く含まれるアミノ酸の一種「SMCSS-メチルシステインスルホキシド)」がコレステロール値の改善に効果があるという結果が出てて、こりは臨床試験でも効果が確認されてるでつ。

体内のコレステロールは肝臓において酵素によって胆汁酸に変えられ身体の外へと排出されるでつが、このSMCSS-メチルシステインスルホキシド)には酵素の働きを活性化させることで、肝臓で処理されるコレステロールの量を増加させ、より多くのコレステロール排出を促す働きがあるでつ。

コレステロールが気になる方には、上記の野菜を摂ることがオススメみたい。

自分の健康状態と相談し野菜を選んでいくようにするとことが大切でつなぁ~

注意しないと…

ピロリ菌とか気になるし、やっぱり健康診断は受けないと…

減らさないと…

薬に頼らず自力で、頑張りたいでつなぁ~

やっぱり気になる…

同世代とか…

やっぱり気になるでつなぁ~

健康診断とか大事でつ!

KG21が…

ピロリ菌除去の助成にいいみたいでつなぁ~

ピロリ菌が…

健康診断であったので、気になって調べてみると…

ピロリ菌は、胃の粘膜に生息しているらせん形をした細菌です。胃には強い酸(胃酸)があるため、昔から細菌はいないと考えられていましたが、その発見以来、さまざまな研究から、ピロリ菌が胃炎や胃潰瘍などの胃の病気に深く関っていることが明らかにされてきました。
子供の頃に感染し、一度感染すると多くの場合、除菌しない限り胃の中に棲みつづけます。ピロリ菌に感染すると、炎症が続きますが、この時点では、症状のない人がほとんどです。

胃の中には、食べ物の消化を助け、食べ物の腐敗を防ぐために、胃液が分泌されています。胃液には、金属でも溶かしてしまう強い酸(塩酸)が含まれているため、胃の中は強い酸性(pH1~2)で、通常の菌は生息できません。
ピロリ菌が活動するのに最適なpHは6~7で、4以下では、ピロリ菌は生きられません。それなのに、なぜピロリ菌は胃の中で生きていけるのでしょうか?
密はピロリ菌がだしている「ウレアーゼ」という酵素にあります。この酵素は胃の中の尿素を分解してアンモニアを作りだします。アンモニアはアルカリ性なので、ピロリ菌のまわりの胃酸が中和され、生息できるのです。

ピロリ菌はべん毛をスクリューのように回転させながら、らせん状の本体を回転させて移動します。
スクリューを逆回転にすればバックもできます。
ピロリ菌はべん毛を1秒間に100回転くらい回転させて、自分の10倍ほどの長さを移動します。この移動の速さは、人間で言うと100mを5.5秒で泳ぐほどの猛スピードですから、オリンピックなら間違いなく金メダルです。

ピロリ菌が胃の粘膜に感染すると炎症が起こります。感染が長く続くと、胃粘膜の感染部位は広がっていき、最終的には胃粘膜全体に広がり慢性胃炎となります。この慢性胃炎をヘリコバクター・ピロリ感染胃炎と呼びます。
ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎が胃潰瘍、十二指腸潰瘍、萎縮性胃炎を引き起こし、その一部が胃がんに進行していきます。
ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎は、除菌が成功すると改善します。*1
*1:除菌療法を受ける方は必ず内視鏡検査を受けてください。
べん毛は、胃の中でも酸の弱そうなところを探すセンサーの役割をしているという説もあります。べん毛の先端についている袋のような膜には、べん毛を胃酸などから守る役割があると考えられています。

「慢性胃炎」が長期間続くと、胃の粘膜の胃液や胃酸などを分泌する組織が減少し、胃の粘膜がうすくやせてしまう「萎縮」が進み「萎縮性胃炎」という状態になります。「萎縮性胃炎」になると、胃液が十分に分泌されないため、食べ物が消化されにくく、食欲不振や、胃もたれの症状があらわれることがあります。

萎縮がさらに進むと胃の粘膜は腸の粘膜のようになる「腸上皮化生」(ちょうじょうひかせい)という現象が起こることがあります。その仕組みはまだ明らかになっていませんが、腸上皮化生を起こした患者さんの一部には、胃がんになる人がいることが報告されています。

内視鏡でみると、人の胃は十人十色です。みずみずしい若い胃の方もいれば、非常に年をとった胃の方もいます。ピロリ菌に感染していない方は70歳であっても、20歳のままの胃粘膜であるのに対して、ピロリ菌に感染している方は、胃粘膜の老化現象がみられます。ピロリ菌感染者は、持続的な胃炎のため老化をきたしています。内視鏡検査で、ご自分の胃が若いかどうかをチェックしてみるのもいいかもしれません。

胃の不快感がくりかえすとき、慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの病気が疑われます。胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の患者さんで特に再発をくり返すときは、ピロリ菌に感染していることが多く、慢性胃炎の発症の原因や、潰瘍の再発に関係していることが、わかっています。また、このピロリ菌は服薬による「除菌療法」で退治することができますので、一度病院で相談してみることをおすすめします。

ピロリ菌に感染すると、ピロリ菌がつくりだす酵素ウレアーゼと胃の中の尿素が反応して発生するアンモニアなどによって直接胃の粘膜が傷つけられたり、ピロリ菌から胃を守ろうとするための生体防御反応である免疫反応により胃の粘膜に炎症が起こります。

ピロリ菌に感染している状態が長くつづくことで、さまざまな病気を引き起こす可能性もあります。

ピロリ菌はどのような経路で、いつ人の胃に入り込むのでしょうか。
じつは、どのような感染経路であるかはまだはっきりわかっていません。
ただ、最近の研究から、口から入れば感染することは間違いないようです。
それでは、生水を飲んだり、キスでピロリ菌に感染してしまうのでしょうか?
上下水道の完備など生活環境が整備された現代日本では、生水を飲んでピロリ菌に感染することはないと考えられています。また、大人になってからの日常生活・食生活ではピロリ菌の感染は起こらないと考えられます。
ピロリ菌は、ほとんどが幼児期に感染すると言われています。幼児期の胃の中は酸性が弱く、ピロリ菌が生きのびやすいためです。そのため最近では母から子へなどの家庭内感染が疑われていますので、ピロリ菌に感染している大人から小さい子どもへの食べ物の口移しなどには注意が必要です。

上下水道が十分普及していなかった時代に生まれた人のピロリ菌感染率は高く、若い人の感染率は、10代、20代では欧米とほとんど変わらなく低くなってきました。
また、ピロリ菌感染を予防する方法は、親から幼児へのたべものの口移しに注意することが役立つと考えられます。
ピロリ菌の感染率は、乳幼児期の衛生環境と関係していると考えられており、上下水道が十分普及していなかった世代の人で高い感染率となっています。
上下水道が完備され衛生環境が整った現代ではピロリ菌の感染率は著しく低下しており、予防についてあまり神経質にならなくてもよいでしょう。

 

胃がんとか原因になるみたいだし、ストレスからの潰瘍もあるみたいだし、一度お医者さんへ行かないと…

富士山見ながらの温泉は…

体も精神も癒されるでつなぁ~

足つぼ

痛いより、チメタイになったでつなぁ~

浪越流指圧

指圧の学校があるでつなぁ~

浪越先生の指導ですなぁ~

そういえば長いこと整骨院行ってないなぁ~