【歴史】

謙信と家康

信玄公ほど、絡みはないと思っていたけど結構、友好関係にあったみたいですなぁ~

安宅住吉神社

義経、弁慶の安宅の歓進帳の舞台ですなぁ~

難関突破ということで受験の悲願に来られるですなぁ~

エリちゃんアナ、さまぁ~ずもお祈りしたですなぁ~

真田丸はいよいよ!

関ケ原ですなぁ~

ここからが真田丸のメインイベントです。

面白くなるです。

小田原城

行きたいとこなんだよねぇ~

出世城ですなぁ~

天下人 家康の城ですなぁ~

ここから天下人へ上りつめたですなぁ~

浜松城は天守閣があるですなぁ~

六文銭ですなぁ~

上田ですなぁ~

真田丸でにぎわってるですなぁ~

幸村の人気はすごいです。

駿府城跡

天守はないんだなぁ~

静岡駅から近いなぁ~

家康が天下取りへ導いた城です。

真田丸

大阪冬の陣で、家康をてこずらせた幸村の、出丸。

なぜここに築いたかというと、「大坂城の最弱部は、上町台地の中央部、真田丸の西のあたりであり。ここは地形の高低差が少なく、惣堀の幅も狭い。信繁は、真田丸という突出部を築くことで、真田丸に敵の注意を引きつけ、大坂城の真の弱点を見逃しやすくした」のである。

さらに真田丸の背後には幅200メートルにもおよぶ深い谷があり、信繁は、真田丸がたとえ落とされたとしても、その谷が大坂城を守りつづけてくれると見越して、この場所に真田丸を築いたのであると指摘しているです。

この南惣構堀である空堀の東部に設けられた虎口が平野口である。

あれだけの大軍を蹴散らした幸村って、やっぱり日本一の兵ですなぁ~

上野城

伊賀の国の要塞だったですなぁ~

歴史の舞台では、小牧・長久手の戦いで出てくくるですなぁ~

桜とかの時期にはいいだろうなぁ~

信繁が本名だけど…

幸村って呼ばれていたわけではないみたいで、江戸時代の小説で幸村と書かれていたのが、定着しちゃったみたい。

大阪冬の陣、夏の陣では、徳川家を苦しめた幸村。

家康を後少しのところまで追い詰めたの戦略。

もし豊臣側が幸村の意見を取り入れていたら、戦況は変わったかもしれないでつなぁ~

なんとなく、楠正成の湊川の戦いに似てる感じがするですなぁ~

さて今週から始まる真田丸。

あの徳川が勝てなかった真田家のすごさをどう演出するのか楽しみだなぁ~

芭蕉さん

伊賀上野も芭蕉さんゆかりの街なんだなぁ~

東京オリンピックの競技場だったでつなぁ~

駒沢は球技の会場だったみたいでつなぁ~

今回は海岸よりだから、会場にはならないみたいだけど…

東洋の魔女が生まれた地であるですなぁ~

上田城跡

長野県上田市は、幸村の故郷だったです。

来年の大河で街は盛り上がって出るですなぁ~

JR上田駅から徒歩10分くらいで、幸村の居城 上田城跡があるです。

あの徳川の大軍を撃破した上田城。

その造りを見て納得だなぁ~

さすがは、幸村。

大河ドラマが楽しみだなぁ~

真田丸

真田幸村といえば、家康を後一歩まで追い詰めた武将!
2016年の大河ドラマは、堺雅人くん主演で、幸村の一生を描くです。

今回の題名になってる真田丸は、大阪の冬の陣の時に、徳川軍に対抗するための出城を作ってそこに誘導して、徳川軍を、散々に打ち破ることに成功したでつ。
真田丸は真田山あたりにあったのかなぁ~
徳川家康といえど、幸村にはかなり痛い目にあってるでつ。
上田合戦では、徳川秀忠を打ち破ったし、それ以前でも徳川軍は真田軍にはいっぱい痛い目にあってるでつなぁ~
幸村は、上杉家へ人質で行ってるからここで、直江兼続と会ってるですなぁ~
さて、どんな大河になってるのか楽しみだなぁ~
演出が三谷さんだから、どこかで何かやらかすかも…
幸村の戦上手ぶり、強者になびかないしたたかさとか、すごく楽しみですなぁ~

春日大社 正遷宮

今年は、春日さんも正遷宮です。技術の継承もあるけど、今回も無事に迎えられてよかったです。

軍師の門

竹中半兵衛と黒田官兵衛を描いた歴史小説。

大将より影で大将を支える軍師は、すごいと思うでつ。

この二人がいなければ、秀吉は天下を取れなかっただろうなぁ~

家康が一番恐れたのは、官兵衛。

関が原でもう少し三成が頑張ってればだけど、それを1日にで終わらせたのは息子の長政だから、ちと皮肉だったでつなぁ~

半兵衛は、稲葉山場をわずかな手勢で奪ったです。

信長が何年もかかったこと考えるとすごいことだなぁ~

この二人、まさに天才。

信長でさえ、この二人には注意してたし、それだけキレたんだろうなぁ~

大河もだけど、読んでても面白いでつ!